読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「断捨離」できたら苦労はしない。

「絶対に片付けられる方法」に挫折した女の色々奮闘日記。掃除ブログから雑談ブログへ変化中。

自分の思考と行動の改善「何が好きかを考える」

どうも。ウリックスです。

 本来片付けのために立ち上げたこのブログ。今更格好つけてもしょうがないだろうと現在の自分の部屋をアップしようと思ったのですがやめました。もう少しまともになってからアップしようと思います。

 

そもそも散らかる原因とは 

uriurix.hatenablog.com

 この記事にも書きましたが私の部屋が汚い理由は「不要なものが多い」「片付ける癖がない」「収納場所がない」の3つが主な原因だと思われます。

「片付ける癖がない」のはひたすら訓練していくしかないですが、段々部屋が統一されてきたので最悪からちょっと汚いくらいの部屋で維持はできるのではないかなぁ、と思います。

 

「不要なものが多い」原因

「自分に似合わないものを買ってしまう」。

たとえば服や化粧品。良いなと思って購入した後、結局似合わないため着ない・使わない。捨てようにもほとんど使ってないから捨てられない…の悪循環でした。しかし思い切ってフリマアプリに出品してみたら意外と売れる。二束三文ですが1円にもならずに捨てるよりましでしょう。

ということで、服を処分した結果がこちらです。

f:id:uriurix:20160128013144j:plain

冬服なのも置いといて、黒とか暗い色寄りですね。処分したほとんどの服はピンクでした。ボルドー系の服も好きだったのですが、手持ちのほかの服や鞄と合わない為処分することに。「自分に似合う」ほかに「小物類と合わせられるか」も大事なんですねぇ。

 

捨てられないものの行方

ジルスチュアートの化粧品が好きで集めています。パッケージがすごくかわいくてずっと使えたらいいんですがチーク類はレフィルが売ってないんですよね。こちらはフェイスパウダーのケースなんですがずっと捨てられずにいます。

f:id:uriurix:20160128013545j:plain

f:id:uriurix:20160128013602j:plain

で、思いついたのが「つけまつげ入れ」にすること。めったに使わないし、100円のものばかり使ってるんで捨ててもいいんですが、有効活用ということで。

f:id:uriurix:20160128013840j:plain

 

片付ける癖がない対策

ズボラな私が片付けられるように「よく居る場所のそばに収納場所を作る(化粧品類)」「本は電子書籍化する」事にしました。それに加えて「収納用品の統一化」で物が多くても多少片付いているように見えるように工夫中です。

f:id:uriurix:20160128014334j:plain

f:id:uriurix:20160128014412j:plain

あまり使わない化粧品でもちゃんと収納しておけばゴミっぽくない(気がする)。

本当に使わないと思ったものはフリマ行きです。

www.muji.net

あまり使わないシリーズはこのタイプに収納したのですが、引出の高さが2.5cmしかないです。アイシャドウパレットは1枚、ものによってはファンデーション等は入らないので注意が必要です。

www.muji.net

私はこちらの幅が狭く、引出が深いタイプに普段使用する化粧品を収納しています。たくさんのものを確実に収納するのであればこちらか1段式のものをオススメします。