読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「断捨離」できたら苦労はしない。

「絶対に片付けられる方法」に挫折した女の色々奮闘日記。掃除ブログから雑談ブログへ変化中。

雑談 - 「ウサギの檻の子供」と「高嶋ちさ子事件」

どうも。ウリックスです。

おとといは昼間はやる気満々でいろいろと動いていたのですが夜になってから突然の「死にてぇ」が発動し、ブログを書きなぐることで自分をなだめていました。結局、人に読ませるような記事にはなっていないので無駄に夜更かしするだけで終わりました。

(今はそこそこ元気です。)

 

さて、今回は"しつけ"に関する記事です。

 

それが「ふつう」

yutoma233.hatenablog.com

 母親は暗い目をして、自分に自信がなさそうな、孤独そうな人だった。
友達がいなかった頃の私に似ていると思った。

 ニュースを見ていた時、母親と裁判官の受け答えをやっていたのですが、

「子供が見つかっていませんがどう思いますか」

「他の子と同じように火葬してあげればよかったと思う」

と、会話がかみ合っていませんでした。罪の意識がないと報道されていましたが、そもそもなんでこうなったかもわからないのです。自分に罪があるとは思っていないのですから、罪の意識なんてあるわけがないですよね。

 

 高嶋ちさ子事件

korekichi2ch.com

www.dad-inthehouse.com

2週間くらい前、高嶋ちさ子氏の3DSバキバキ事件がありましたね。

約束を破った息子の罰としてゲーム機を壊し、それをTwitter+新聞に投稿したというものです。大半は「異常だ」と言っていましたが、そんな中で「普通にやられてたからなんとも(異常とは)思わなかった」と言う人もいました。

虐待死事件の容疑者もこのタイプなのではないでしょうか?

自分の日常だったことは疑問に思うことはないのです。

 

高嶋ちさ子氏は 、物を壊す(しかも人からのプレゼント)事を悪い事と思っていないのでTwitterや新聞記事に「私は罰を下した(私は正しい)」と言えてしてしまうんですね。

おのれは神か。

ただ彼女は炎上後、全く反応していません。ほとぼりを冷めるのを待っているところを見ると親の怒りが去るのをじっと黙って待っている子供の姿のようです。つまり高嶋ちさ子氏も「いい子」になるよう厳しい”しつけ”を受けてたんでしょうね…。そして自分の子供にも同じことをしてしまう、負のスパイラル。

葉加瀬太郎氏が「綺麗な音色を奏でられる人の心が汚いわけがない」と発言していますが心が汚いのとやっちゃいけないこと事をするのは話が別ですよねぇ。というか事件?を風化させないように煽ったようにしかみえないんですがw

息子の「発表会で間違えたら殺すんでしょ」発言から、いかに激しい”しつけ”をしているか良くわかりますね。明らかに異常です。

 

僕は悪くない。

わたしの母も、兄のゲーム機をぶち壊したことがあるんですが、狂っているなと思います。その姿はさながら鬼が取りついたようでした。

原因は「父が余計なものを与えた」「兄がテレビゲームに熱中して辞めないから」、つまり壊した私(母)は悪くない。原因を作ったお前たちが悪い。らしいんですが、あれ、ちさ子と言ってることおんなじだー。

ちさ子氏は「子供が約束を破ったら壊していいというので壊した」といいますが言わせたの間違いでは…。 

 

子供心に、親の行動がおかしいと思っても、それを言ったところで変わるわけがないので、異常なのはわかっていてもどうすることもできない。

言ってしまったらなんて生意気なんだと親の怒りを受けることが目に見えている。

ならば仕方のない事と受け入れて自分を守るしか術がないのです。

 

虐待を受けている子供の多くは「自分が悪い」と言うそうです。

親に殴られるとか、ごはんを与えられない事などを「自分がわるいからしょうがない」「わるいことをしたら罰を受けるのは当然(=普通)」と刷り込まれていきます。

いえ、悪いことをしたら罰を受けるのは当然ですが殴ったり物を壊したりすることは悪い事ではないのでしょうか?

それを「罰・しつけ」として行うことはいけないと思います。

 

そんな当たり前のことがわかっていれば虐待事件なんてなくなるんでしょうけど。

虐待死事件に同意する人はいなくとも、ちさ子氏の「しつけ」に同調するひとはいると思います。おおっぴらにすると自分が叩かれるから言わないだけで。

とりあえずちさ子氏はカウンセリングを受けたほうがいいんじゃないでしょうか。

そんなのを勧めたら「人を異常者扱いするな!!」と掴み掛ってきそうですけど…。

 

自分の分身だから愛せる人、自分の分身だから愛せない人

f:id:uriurix:20160226151926p:plain

私は子供が好きではありません。

友人の子供はかわいいですがたまに会うからかわいいのであって四六時中一緒にはいられない。赤の他人の子供は全くかわいくないです。

 

自分で子供を欲しいともあまり思いません。

いえ、愛する人の子供なら生みたいと思いますが、自分の容姿のコンプレックスを引き継いでいない、自分にあまり似ていない男の子がほしいです。パーフェクトベビー願望みたいですね。自分の理想を押し付けてしまいそうだし、もし障害を持って生まれたら…と思うと怖いです。

私の母は「大丈夫だよ~お母さんも子供嫌いだもん」と言いますが、その「嫌い」を(全てでなくても)ぶつけられた私の身にもなってほしい。子供嫌いが子供を産むとこうなるのだなあと目の当たりにしているので、「できてしまえば考えが変わる」「自分の子供はかわいい」というお花畑理論を言われても信じられません。

その言葉を信じて子供と一緒に暮らせなくなった方もいるのです。

動物が好きなんですが「動物がかわいいなら平気だよ」とも言われます。動物と人間の子供を一緒にするな!(いろいろな意味で)

 

良く親にされたことと同じことを自分の子供にしてしまうと言いますよね。それを絶つほどの強さを持てていないから、私はまだ子供を産むべきではないと思います。

単純に子供嫌い言うと「子供嫌い=子供に酷いことをする」と捉えられるのでおおっぴらには言いませんけどね。子供好きだよ~と言って子供をかわいがれないよりも、子供嫌いと宣言して自分を理解して貰えるようにしたほうが良いと思っています。

 

重い記事を長時間書いていたら気が滅入りました。ねこをモフモフして気分転換するとします。

親子の関係

 

uriurix.hatenablog.com