読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「断捨離」できたら苦労はしない。

「絶対に片付けられる方法」に挫折した女の色々奮闘日記。掃除ブログから雑談ブログへ変化中。

心の断捨離

どうも。ウリックスです。

ブログの存在を思い出したので書くことにしました。

 

近況

・パートナーとは結局ワンワンのお世話になるという事件がありました。

いや、タイホとかそういうんじゃないんですけど。おまわりさんごめんなさい。私は生きています。

「心の平穏を求めるためにしがみついていたけれど結局一番心が乱れる原因はパートナーだった」ということです。(パートナーが悪いわけではない)

さすがにそんなことがあってからは連絡も取れるわけがなく、しばらく一人で過ごしていたんですが、あれ、悲しいけど、心は楽かもしれない。

久々に連絡が来てちょっと会う必要があったので会ったのですが、とんでもなく心が乱されました。いい意味でも悪い意味でも、です。

 

・掃除はどうなのよ

できてるわけねーだろ(開き直り)

部屋は心を映す鏡なのです。いやぁしばらく見てなかったアイツを今年は5匹くらい見たので発狂しそうでしたが掃除する気力もなく部屋を封印することで解決して…ませんね。

 

実はしばらく病院にも行っていません。

 ・もうだいたい治っただろ

 ・カウンセリング行っても「変わったこと」が無いので話すことがない=お金のムダ

で、行くのを辞めました。しかしパートナーとのトラブルがあって、薬貰いに行くだけでも行ったほうが良いかなと思ってたんですが気力が湧かずに、ぐだぐだしていました。病院近くに行くとフラッシュバックが起きるのも原因でした。

 

生きてるし生活できてるし少しはまともになっただろ!とやってみたうつ尺度テストがふつうに重度だったのでとてもショックを受けました。そんな馬鹿な…。

(というか、臨床的なうつとの境界っていうラインがありますが、生まれてこのかたそんなレベルまで下がったことないんじゃなかろうか)

 

そこで、そういえば鬱と掃除のブログを作ったなぁと思いだしたのです。

 

ブログの存在を思い出した後の事

思い出しても記事を書くとか無理だ…と手を付けないでいました。

別に更新したって誰も困らないだろうと。

私は文章を書くのが下手です。

こんなブログを誰かが見てくれているなら、少なくとも読みやすく、役に立ちそうな、私の愚痴や日記ではなく記事を書かねばならない!と思っていたから、更新できなかった。

でも別にプロじゃないんだし好きなこと書き留めておけばいいじゃないか、と。

 

決定的だったのは、記憶力の低下がまずいレベルまで来ていると感じたからです。

 

我が家の風呂は今どき珍しいガス着火式…追い炊きが自動で止まらないタイプです。

止まらない=いつまでも沸かし続ける→お湯が煮えたぎる ということ。

今日は寒いからきちんとお風呂につかろうとお湯を沸かし始めた私。

 

すっかり忘れて一時間半経過。私は気づくことなく家族が気付いて「何やってるんだ!!!」と(当たり前ですが)ブチ切れていたんですが私は身に覚えがなかったので、なにをいってるんだ???と口に出していたのです。

「頭おかしいんじゃないの」と言われたのですがこの件に関しては完全に私の頭がおかしいので何も言い返せませんね。下手したら死んでるかもしれない。

あと、同じ本を何冊も買っていたんですよ…。

 

とりあえず再度病院に行こうと思うのですが、フラッシュバックが怖くて行くのが怖いです。どうしたものか…。近くのメンタルクリニックに行こうと思ったら「別のところに行ってたならちゃんと紹介状もらってこい」と書いてあって、道がふさがれたような感じです。いえ、もっと別の病院もあるんでしょうけど、そんな風に感じてしまいました。